×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

安芸中村氏

☆中村氏の起源☆

鎌倉時代に甲斐国中村庄を領し、そこで中村氏を称する。
南北朝に中村義貞が足利尊氏により安芸国高田郡を宛行われ、
1341年に高田郡の土師郷に下向した。


☆中村一族☆

中村元明

安芸武田氏に仕えていたが、毛利弘元から勧誘を受け、
兄・中村繁勝を切腹させて毛利弘元に帰属した。
毛利弘元の嫡男・毛利興元の上洛時には側近として追従し、
毛利興元の死後、1523年の毛利元就に宗家相続を依頼した、
23人の宿老の1人にも確認されている。
郡山籠城戦で活躍している中村弥次郎は次男と思われる。


安芸毛利氏家臣団に戻る   毛利元就万世記に戻る