×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

安芸長屋氏

☆長屋氏の起源☆

毛利元春の4男の中馬忠広の孫・泰親が、
長屋の槇ヶ城を居城にしたことから長屋氏と名乗ることに始まる。


☆長屋一族☆

長屋吉親

長屋氏を称した長屋泰親には継嗣がいなかったために、
長屋泰親の弟の長屋教親を養子とした。
この長屋教親の嫡孫が長屋吉親にあたる。
相互の利害調整を要請した起請文にも署名するなどした。

長屋吉忠

長屋吉親の弟。
のちに元直と名乗り、安芸国高田郡長屋を治めた。

長屋元安

長屋吉忠の嫡男。
1536年に父・長屋義忠から領土を一部譲与される。


安芸毛利氏家臣団に戻る   毛利元就万世記に戻る