×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

毛利元就質問箱 其の三 (難易度・1.8)

質問 3、毛利元就の”元就”の名前の由来は?
元の字は曽祖父から続く慣例で、就の字は彭叔守仙が選んだ。
☆毛利元就の名前の由来

永正8年(1511年)に毛利元就(松寿丸)が15歳で元服する。
元就という名前は、元の字は曽祖父から続く慣例に従ってつけたもので、
就の字は安芸の佐藤某という家臣が兄の毛利興元から頼まれ、
京都東福寺の東福寺のもとにいき、そこで彭叔守仙が選んだものだった。
後世、名大将になって数カ国を得るだろう、
やがて総領家を相続するだろうと、言ったとか言わなかったとか…。

毛利元就質問箱に戻る    毛利元就万世記に戻る