×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





未来に羽ばたけ! 長文新人杯争奪戦!



中部・京都ブロック




さてさて、こちらも開催されました。 審査員の方お願いします。


審査用紙 ←お願いします。

審査の書き方は↓

84点
とても良いと思いましたが、云々 のようにお願いします。

コメントなどは審査員様の自由で、書く書かないなどはご自由にお任せします。
またこのブロックは9組目はいませんので空白でお願いします。


















★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

失礼ながら初見でした。 大爆発なるか!?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



エントリーNO48(1組目):パトリオット

料理  (長文デビュー:2005年6月 富山県)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


こんな大舞台で・・・頑張ります!




司会:大舞台でどこまで支持を得ることが出来るのか!? エントリーNO48! パトリオット!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2人:はいどうも〜!よろしくお願いします。

東郷:あのね最近凝っていることがあるんですよ。

乃木:なんですか?

東郷:料理に凝っているんですよ。

乃木:・・・へぇ、りょ、料理ですか・・・。

東郷:はい。

乃木:・・・お、おいしいんですか・・・?

東郷:何恐る恐る口に出してんだよ!失礼だろ!

乃木:ごめんごめん。で、おいしいの?

東郷:そりゃおいしいよ。一品作ってやるよ。

乃木:マジで?

東郷:はい、チンジャオロース。

乃木:ちょっと待て!

東郷:いきなり何?

乃木:まだ心の準備ができてねぇ。

東郷:何毒飲むみたいになっているんだよ!毒入ってねぇから!

乃木:・・・これを食えたら・・・俺は継承者になれるんだ・・・。

東郷:なれねぇよ!儀式とかそいうもんじゃないから!というか早く食えよ!

乃木:じゃいただきまーす。

東郷:どう?

乃木:しょ、しょっぱい!

東郷:そりゃそうだよ、チンジャオロースだから!

乃木:塩の代わりにニトロが入っている…。

東郷:入ってねぇよ!というか入手できないから!

乃木:じゃ、塩化ナトリウムと間違えているな。

東郷:それ同じ物質だろ!

乃木:あとこの肉は国産黒毛和牛だな。

東郷:え、何で分かったの?

乃木:こんなもの一目見て分かったぜ。

東郷:マジかよ、お前すげえなあ!

乃木:パッケージを。

東郷:パッケージを!?そりゃ分かるだろ!

乃木:なぁなぁ、それよりも国産黒毛和牛ってさ。

東郷:うん。

乃木:和牛に「和」って部分ついてるのに国産つってるんだぜ。訳わかんねえよな。

東郷:お前のほうが訳わかんねえよ!何が言いたいんだよ!

乃木:うぜぇ・・・ふー、ごちそうさま。まずかったよ。

東郷:え?マジで?というか始めに怖い事言わなかった?

乃木:俺の作る料理の方がまだおいしいぜ!

東郷:じゃあ作ってみろよ!

乃木:後で蚊に刺された跡・・・かくなよ・・・。

東郷:かかねえよ!ってか「吠え面かくなよ」だろ!

乃木:じゃ1品目「カツオの袋叩き」

東郷:「カツオの叩き」だろ!どんだけ叩けば気がすむんだよ!

乃木:じゃあ2品目「カレー・レトルト」

東郷:レトルトカレーじゃねぇか!逆にしてかっこよくしただけだろ!

乃木:いや、正真正銘「星の王子様カレー」ですよ。

東郷:やっぱレトルトだよ!ってか古いな!

乃木:食ってみろよ。

東郷:・・・袋の中に入っているんですけど。

乃木:自分で作る料理は格別だぜ。

東郷:・・・。

(チーン)

東郷:うん、レトルトカレーだ。

乃木:じゃあ3品目「牛肉の香草包み焼き」

東郷:お、今度はまともなのが来た。

乃木:だろ?

東郷:ところでこの香草って何?

乃木:トリカブト。

東郷:思いっきり毒草だよ!殺す気か!

乃木:え、俺味見したけど大丈夫だったよ。ゴホッ。

東郷:大丈夫じゃないだろ!ゴホッつってるよ!

乃木:まぁ、大丈夫だから。

東郷:そうか・・・?・・・。

乃木:じゃあデザート「ドライアイスクリーム(トリカブト)」

東郷:食えねーよ!微妙にトリカブト入ってるし!

乃木:この舌に吸い付く感じがいいんだよなぁ。

東郷:凍傷にかかってるよ!というか食うなよ!

乃木:はい、じゃあ食後の「1kgステーキ」

東郷:食えるか!何で食後にそんなコッテリしたもの食わなきゃいけねーんだよ!

乃木:コーヒーの方がよかった?

東郷:うん、よかった。

乃木:じゃあ「2kgステーキ」

東郷:コーヒーの話は!?しかも倍になってるし!

乃木:仕方ねーな、はいコーヒー。

東郷:あぁ、食後はこれが一番だ。

乃木:100%コロンビア産ですよ。

東郷:すげーな。

乃木:お湯も入ってませんよ。

東郷:豆かよ!おぇ、苦ぇ!ゲホッ、ゲホッ。

乃木:じゃ、お代金の方は・・・

東郷:こんなもん食わせといて代金取るのかよ!もういいよ!

二人:どうも、ありがとうございました!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ゴニバトではC大会出場! 新人杯でも決勝を狙う!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


エントリーNO34(2組目):ワンペア

コント:リフォーム (長文デビュー:2004年12月 富山県)(2004年OAなし)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


岩木:優勝候補が2人も…。

石川:じゃあ3位狙います。



司会:今大会1番の長文暦! 2004年はOA無しも、昨年はゴニバトC大会出場まで行った! エントリーNO34! ワンペア!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

岩木:あ〜あ、この家も築70年か。さっき電話したからそろそろリフォーム業者くるだろ。

(ガラガラガラ)

石川:ごめんください。

岩木:わ、びっくりした。あなた誰?

石川:私はリフォーム会社の者です。

岩木:本当か?怪しすぎるだろ。

石川:何を言ってるんですか!正真正銘リフォーム会社のものですよ、ほら。(資格の免許を見せる)

岩木:あ〜、本当だ。つーか何で和室から入ってきたの?

石川:いや、玄関が開いてなかったもので。

岩木:じゃあ普通にチャイムおせばいいじゃないですか。

石川:その手があったか。

岩木:え、今までずっとこんな感じでやってきたの?

石川:はい。電話しといて僕が来たら「帰れ」っていう人もいるんですよ。腹立ちますよ。

岩木:そりゃそうだろ。こんな所から入ってきてるんだから。そんなことより本当
に大丈夫?少し心配なんだけど。

石川:大丈夫ですよ。某A氏じゃあるまいし。

岩木:・・・。まぁ、少し不安ですけどせっかく来てくれたんでやっていただいてもいい?

石川:いいですよ。じゃあ家の中に入ってよろしいですか?

岩木:どうぞ。


石川:あ〜、確かにこれは住みにくそうですね。どうですか?

岩木:本当に住みにくいですよ。通気性とか日当たりとかが悪いし。

石川:じゃあガラス張りの家なんて?

岩木:お断りします。なんで昔の黄金伝説みたいのやらなくちゃいけねぇんだよ!

石川:そうですか。1000人中3人は「はい」って答えるんですが。

岩木:ほとんどの人嫌がってるじゃん。ところでここの階段どうにかなります?急で上りにくいんですよ。

石川:あぁ、これは急ですね。「世界から見た日本の川」並に急ですね。

岩木:いや、そんなに急じゃないけど…、というか例えがわかりにくい!

石川:わかりにくいですか。じゃあ「高度経済成長期からのカラーテレビの普及率」のあの傾きで。

岩木:それもわかりにくい。だからそんなに急じゃないんだって。

石川:そんなことより、こうやって問題点出し合っててもキリがないですよ。

岩木:そうなんだけど…。

石川:だったら大型リフォームしませんか?

岩木:大型リフォーム?

石川:ほら、テレビでやってるじゃないですか。する前とした後全然違ってるっていう…、

岩木:あ、あれね。

石川:ビューティーコロシアムでしたっけ?

岩木:ビフォーアフター!しかももうその番組一部地域でしかやってないし。

石川:とりあえずああいう風に大型リフォームなんてどうですか?

岩木:う〜ん、そうですね。じゃあお願いします。

石川:ところでどれぐらいの予算で?

岩木:大体500万円ぐらいで。

石川:約4万3000ドルで。

岩木:何で無駄に直した?僕日本のお金しか持ってないから。

石川:チッ。大体所要時間は1ヶ月半ほどになります。

岩木:何でキレてるんだよ。

石川:ではこちらの契約書をお書きください。

岩木:はい。

石川:ちなみにこちらに書かれた個人情報は第三者以外に見せることはないのでご安心ください。

岩木:…つーことは思いっきり漏洩するだろ!第三者には見せないでよ。本当に。

石川:大丈夫ですよ。ちゃんと書かれた契約書はすぐにシュレッダーにかけて漏洩しないようにしますから。

岩木:じゃあこれ何のために書くの?もう面倒くさいから名前とハンコだけでいい?

石川:何でもいいですよ。

岩木:適当すぎるよ…。大丈夫ですか本当に。

石川:ところで、何かこういう風にしてほしいっていう遺言はありますか?

岩木:何死んでるの前提にしてるんだよ。一応死なないよう、努力しますから。で、要望ですが、やはり窓を少し多くしてほしいのと、階段とかあと、部屋に入るときの段差を直してほしいですね。
   あとはお任せします。

石川:屋根の傾斜角を240°に変えるとかは?

岩木:いやだよ!屋根思いっきり家ん中入ってくるんでしょ?

石川:じゃあ風呂の深さを3mにしておくとか…。

岩木:深すぎ!シンクロプール並の深さじゃん。

石川:毎日練習してシンクロできるようになればかっこいいじゃないですか。

岩木:シンクロできるほどの広さがないだろ!というか1人でやる競技じゃねーよ!
   もう住みやすければ何でもいいよ。

石川:はい、かしこまりました。それでは3週間後を楽しみにしていてください。

岩木:はい。

石川:一応メアド教えておきます。

岩木:できれば電話番号を・・・。

石川:メールのほうが相手がどんな人か分からないから何か盛り上がってよくないですか?

岩木:よくない!今はもう相手わかってるだろ!電話番号教えてよ。

石川:はい、こちらです。 それでは頑張りますので。

岩木:どうも。では一応楽しみにしてます。


(3週間後)

岩木:あ〜、いろんな意味で緊張するなぁ。どんな感じだろう?

石川:あ、どうも。

岩木:どうも。早速ですが、どんな感じになった?

石川:なかなかの出来ですよ。どうです?屋根も見えなくなってすっきりしたでしょ?

岩木:本当に屋根の傾斜角変えたのか!

石川:150万円かかりました。

岩木:無駄なことに金かけるな!で、中は?

石川:中はすごいですよ!ほら、まず玄関がすごいでしょ?段差がほとんどなくて。

岩木:うん、いいけど、ここは段差必要だろ!

石川:あぁ・・・。まぁ、でもここからがすごいですよ。

岩木:本当に?もう後悔してるんだけど・・・。

石川:見てくださいここのリビング!ピカピカで窓も結構増やしましたよ!

岩木:おぉ、ここは望みどおり!

石川:で、キッチンもカウンターつきです!

岩木:やるねぇ。やっとうれしくなってきたよ。

石川:あ、カウンターってレジの方のですよ。

岩木:前言撤回。料理するときすごい邪魔になるだろ!あとでカウンター送りつけとくから。

石川:そうですか。とりあえず洗面所の方いきましょうか。

岩木:何か嫌な予感…。

石川:見てください、ここのお風呂!結局深さを30cmにしておきました。

岩木:今度は浅すぎ!半身浴すらできないだろ!

石川:あと、トイレと洗面台を兼用にしておきました。

岩木:不便だよ!つーかそこで顔洗ってもきれいになった気しねーよ!

石川:結構いいアイディアだったのにな。

岩木:どこがだ!そんな家見たことないだろ!

石川:で、問題の階段ですが、

岩木:あ〜、どうなった?

石川:どうにもならなかったんでなくしました。

岩木:じゃあ2階いけないだろ!

石川:だって屋根が食い込んでますので。

岩木:ふざけるな!つーかもういいから予算のおつり早く返せ!

石川:それが1000万円もかかりまして…。では返済頑張ってください!

岩木:いいかげんにしろ!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
とっても不思議な雰囲気をかもし出すコンビ!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



エントリーNO15(3組目):はっこうビルディング

コント:今、こうして生きている (長文デビュー:2005年10月 新潟県)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


@:分かりにくくなっています

林:すみませんでした



司会:どこまでこの不思議なコントが通用するか!? エントリーNO15! はっこうビルディング!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

@:暇

林:暇

@:暇

林:暇

@:なんかないかな

林:なんか暇だし発明でもするか

@:おぉ、いいですね

林:なんか適当に道具集めよう

@:了解





林:@くん、物資の報告を!

@:はい!えっと、塩1点、以上

林:十分だな

@:はい

林:まだ何作るか決めてないけどどうする?

@:なんか、タイムマシーン的なものを…

林:塩で?

@:うん

林:まぁいいや、なせばなる

@:どうしよ

林:とりあえず、塩を水で溶かして塩化ナトリウム水溶液にしよう

@:はい!
  …では!水入れます!

林:よし、

@:それからどうするんです?

林:まぁ、電気を通しやすくしたな

@:はい。

林:それから…まず、どうしたら時空に乗れるか…

@:僕なんか聞いたことがあります。
  相当の圧力を掛けると空間の穴ができるとかできないとか…

林:それだ!

@:え?

林:それで、空間の穴をつくろう

@:だけど、人間が作るような圧力では…

林:なせばなる!

@:はい!

林:どうするかなぁ〜…圧力っていっても、塩しかないし

@:適当に塩でも叩きつければいいんじゃないですか?

林:そうだな

@:じゃあ、叩きつけますよ!

林:まてぇ!

@:なんですか

林:せっかくだから外でやってくんない?

@:あぁ、なるほど








林:だめかぁ〜

@:まさか、警察まで集まってくるとは…

林:これ塩じゃなくて青酸カリだったんだ

@:どうします?

林:空間作戦は失敗か

@:なんか、時間って言われると、光を想像しませんか?

林:あぁ、光って気持ちいから時間忘れるよね

@:そうじゃなくて、

林:あ、眩しいから

@:違うよ

林:眩しくて、気持ちいんだ

@:なんでだよ!なんで、眩しくて気持ちいんだよ!
  そんなの完璧M男じゃないか!
  そうじゃなくて特殊相対性理論ですよ

林:あぁ、光が速すぎて一定がどうとかこうとか

@:そうそれ!

林:時間と何の関係があるんだよ

@:えっと、僕も良くわかんないんですけど
  光の距離を縮めてその光に乗ることができれば、
  自分が1年その光の中で過ごした日々が
  外の世界では10年経ってたりするんです

林:あぁ、どらえもんでやってた、

@:あぁ、僕も見ました
  浦島太郎のやつ、本当にこういう現象
  浦島太郎現象って言うらしいですよ。

林:なんの資料もなしでよく分かるね

@:林さん…学習力の違いってやつですよ

林:靭帯断裂拳!

@:おぉ!痛い!

林:どれだけ俺がお前の世話をしてきたと思ってるんだ!

@:すいません!

林:お前が俺の分のジュースを買ってきてくれたやつは誰だ!

@:ん?…あっ、僕です!

林:俺が大好きだったお前をお前に返したのはなぜだ!

@:おっしゃっている意味が分かりません!

林:ミッキーはねずみ、ドナルドはあひる、プルートは犬…
  グーフィー…なんだあれは、かばか?

@:犬だと思います!

林:えっ、じゃあプルートは?

@:犬です

林:喋れないよね

@:はい

林:えっ、グーフィーって喋れたよね

@:はい。

林:時代の移り変わりってこういうことを言うのかな?

@:まぁ、サルと人間みたいなことですね

林:先に進化したって事だよね

@:あぁ…

林:それってさ、プルートとグーフィーの光の感じ方が違うとか?

@:!!?

林:グーフィーは光の感じ方が遅いからどんどん進化してくんだよ。
  大変だぞ!環境によって変化してくからそのうち羽とか生えるんじゃないか?

@:進化ってのは長い年月を掛けてなるもんなんですよ、無理ですから

林:だから、グーフィーは光の感じ方が違うんだよ。
  だってグーフィー初登場の時おじさんだったんだよ!

@:え!今なんて?!

林:だから、めがね掛けてるおじさん!

@:おいおいおいおい、大変な事になっちゃんたんじゃないか!
  今グーフィーは、

林:若いよ

@:もう、光の感じ方が違うというよりタイムマシーンもってるんじゃないか!?

林:なんなんだ!あいつは!じゃあ、なんだ!あの喋り方はワザとだとでもいうのか!?

@:ありえなくもない!

林:でも待てよ!時代を変えるんじゃなくて自分自身の年代も変えることができるんじゃないか?!

@:進化しながら若返っている!?

林:そういえば、グーフィーの家はブニョブニョしてて非常に入りにくい!

@:あれだ!おそらく!侵入者を動きにくくするためにあんな家にしてんだよ!

林:あいつの笑い方がますます怪しくなってきた…

@:しかも、グーフィーの家に入れるのは子どもだけ…

林:何をしようとしているんだ!

@:新しい実験か!

林:もう、俺たちがタイムマシーンを作るどうこうの話じゃない

@:グーフィーのFANはどうなんだ?

林:騙されてるか、忠誠を誓っているかどっちかだな…

@:やばいな

林:………

@:………、

林:そういえばさ、

@:うん

林:ミッキーって上着着てないよね

@:うん

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
こちらの組も、摩訶不思議なコントで勝負!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



エントリーNO36(4組目):ALIVE

コント / STILL  (長文デビュー:2005年11月 京都府)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


Am:エーマイナー。

Dm:ディーマイナー。

Am:無気力。

Dm:無計画。



司会:どこまで審査員の心を掴む事が出来るのか。 不思議なコントで勝負! エントリーNO36! ALIVE!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Am:貴方はまだ、生きています。

Dm:私はまだ、生きています。

Am:貴方はまだ、生きています。

Dm:私はまだ、生きています。

Am:貴方はまだ、働けます。

Dm:私はまだ、働けます。

Am:貴方はまだまだ、働けます。

Dm:私はまだまだ、働けます。

Am:もっと働け。

Dm:どんどん働け。

Am:死ぬまで働け。

Dm:死んでも働け。

Am:・・・貴方はまだ、生きています。

Dm:私はまだ、生きています。

Am:貴方はまだ、食べきりません。

Dm:私はまだ、食べきれません。

Am:貴方はまだ、野菜を食べる事が出来ない。

Dm:私はまだ、野菜を食べる事が出来ない。

Am:貴方はまだまだ、子供です。

Dm:私はまだまだ、子供です。

Am:貴方は純真なままの子供です。

Dm:私は純真なままの子供です。

Am:自分で言えば世話無いです。

Dm:私は世話の掛からない人間です。

Am:貴方にはまだまだ、手を焼かされそうだ。

Dm:ジュウ。

Am:・・・貴方はまだ、生きています。

Dm:私はまだ、生きています。

Am:私は貴方に三菱ふそうのトラックを差し上げたのに。

Dm:私は貴方から三菱ふそうのトラックを頂いたのに。

Am:貴方はまだ、生きています。

Dm:私はまだ、生きています。

Am:私は貴方にナショナルの旧型石油式暖房機を差し上げたのに。

Dm:私は貴方からナショナルの旧型石油式暖房機を頂いたのに。

Am:・・・貴方はまだ、生きています。

Dm:私はまだ、生きています。

Am:貴方はまだ、懲りずに生きています。

Dm:私はまだ、懲りず生きています。

Am:性懲りも無く。

Dm:どうしようもなく。

Am:電池の容量も無く。

Dm:シャンプーとリンスの違いも分からなく。

Am:・・・貴方はまだ、生きています。

Dm:私はまだ、生きています。

Am:死んでくれませんか。

Dm:嫌です。

Am:貴方はまだ、生きていたいのですか。

Dm:私はまだ、生きていたいのです。

Am:生きた粗大ゴミ。

Dm:どうとでも。

Am:生きた屍。

Dm:どうとでも。

Am:死んだ刺身。

Dm:ただの刺身。

Am:生きた寿司。

Dm:無いです。

Am:生きた伝説。

Dm:違います。

Am:LIVING LEGEND

Dm:違います。

Am:もう、良いでしょう。

Dm:いえ。

Am:もう、死んでくれませんか。

Dm:嫌です。

Am:貴方はまだ、生きていたいのですか。

Dm:私はまだ、生きていたいのです。

Am:貴方はまだ、人間として、人間の心の闇を見つめて、生きていたいのですか。

Dm:それが、人間ですから。

Am:人間はまだ、変わらないのですね。

Dm:人間はいつまでも、変わりません。

Am:貴方はまだ、帰らないのですね。

Dm:電車賃が無いので、帰れません。

Am:貴方はまた、電車賃を借りるのですね。

Dm:貴方はまた、電車賃を貸してくれないのですね。

Am:貴方はまだ、諦めていないのですか。

Dm:私はまだ、諦めていません。

Am:もう、諦めたらどうですか。

Dm:いえ、諦めません。

Am:私は貴方と付き合うつもりはありません。

Dm:私はまだ、諦めません。

Am:もう、死んでください。

Dm:私はもう、死んでいます。

Am:そうですか。

Dm:だから、付き合ってください。

Am:嫌です。

Dm:私は絶対に、諦めません。

Am:・・・もう、死んでください。

Dm:まだ、死ねません。

Am:貴方はまだ、生きていたいですか。

Dm:私はまだ、生きていたいです。

Am:貴方はまだ、生きています。

Dm:私はまだ、生きています。

Am:だが、私達は死んでいます。

Dm:だが、私達は死んでいます。

Am:しかし、私はまだ、生きています。

Dm:しかし、私はまだ、生きています。

Am:それにつけても、私達は死んでいます。

Dm:それにつけても、おやつはカール。

Am:わさび。

Dm:からし。

Am:先攻。

Dm:後攻。

Am:私達は二人だと死んでいます。

Dm:私達は一人、一人は生きています。

Am:私達は二人だと死んでいます。

Dm:私達は一人、一人は生きています。

Am:貴方がまだ、生きているから。

Dm:私がまだ、生きているから。

2m:二人は死んでいます。

Am:もう、死んでください。

Dm:付き合ってください。

Am:死んでも嫌です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ボキャブラの天才が長文に殴りこみ参戦!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



エントリーNO47(5組目):アカネ2重奏

漫才「微妙なシチュエーションに挑戦」  (長文デビュー:2005年12月 石川県)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



茜志:決勝目指します!

飛山:決勝目指します!



司会:さぁ、長文ではどこまで上へいけるのか!? エントリーNO10! アカネ2重奏!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

茜志:どうも〜アカネ2重奏と申します。
飛山:どうぞよろしく。
茜志:僕達はボキャブラ企画でよく見かけると思うのですが。
飛山:今年は色んな分野でもね、挑戦していきたいと思うんです。
茜志:そうそう。挑戦しますよ。
飛山:エベレスト登頂とか、ドーバー海峡横断とか・・・・
茜志:危険な挑戦じゃねぇかよ!お笑いだよ!
飛山:まぁお笑いのジャンルは色々あるわけですが。
茜志:そうそう。そっちの挑戦ね。
飛山:戦場で漫才とか、テレビ局ジャックでサプライズ漫才とか・・・
茜志:危険な挑戦じゃねぇかよ!そんな大規模なのやだよ!
飛山:小規模ならいいのか?
茜志:危険はなんでもやだよ!ちゃんとした挑戦言ってください!
飛山:まぁ僕はね、内Pみたいな企画に挑戦したいと思ってるんですよ。
茜志:なるほどボキャブラ以外のバラエティね。
飛山:「〜な時どうする」って奴が特にやりたいね。
茜志:ならやってみようか?
飛山:やるしかねぇだろ。まずはこのシチュエーションから。
「バナナの皮を踏んでしまってこけてしまった時どうする?」
茜志:ベタベタなシチュだな。まぁ僕は面白い言葉を!って感じかな。
飛山:まだまだだな。
茜志:ムッ。ならお前はどうなんだよ。
飛山:「バナナの跡を跡形もなく消し飛ばす!」
茜志:表現が危険じゃねぇかよ!
飛山:もしくは「産地のフィリピン農家に殴りこみ」
茜志:だから危険じゃねぇかよ!もっとふわっとした感じのを!
飛山:次。
「サヨナラホームランだと思ってダイアモンドを一周した後、ファールと宣告されたらどうする?」
茜志:ごくまれにあるシチュだね。まぁ僕は「ウソォーン!」みたいなオーバーリアクションかな。
飛山:まだまだだな。成長しねぇなぁおめぇ。
茜志:ムカッ。じゃあお前はどうなんだよ。
飛山:「打った球は真ん中に入っていくスライダー。コントロールがいいピッチャーだったけどたまたま来た球を打った感じかな。こう大事な場面で打てて良かったよ。今日はグッスリ眠れるさ。・・・・・え?ファール?うわぁー!勘違いだ!これ放送されてる?うわぁー!・・・まぁまた打つからいいや。てへっ♪」
茜志:・・・・・気付くの遅い!!しかもなんだよてへっ♪って!!
飛山:もしくは「アナウンスのお姉ちゃんに恋をする」
茜志:既にファールホームラン関係なくなってるよ!ふわっとしろ言ったけどふわふわしすぎだよ!次行こう!
飛山:次。
「美人でむちゃくちゃ可愛い女の子が裸で自分の家で寝ていたらどうする?」
茜志:すっげぇうらやましいシチュだ!まぁ俺は・・・・・ぁあ言えない!
飛山:これで恥ずかしがってちゃ駄目だな。
茜志:ぐぬぬぬ・・・・じゃあお前はどうなんだよ。
飛山:「とりあえず服を着させて2人でインベーダー」
茜志:何故インベーダー!?
飛山:もしくは「とりあえず服を着させて2人でゼビウス」
茜志:何故ゼビウス!?
飛山:もしくは「とりあえず服を着させて2人でMOTHER」
茜志:シューティングから何故RPG!?言いたいだけでしょ!?
飛山:うるせぇな!俺だって恥ずかしいよそんなの!
茜志:さっきと言ってること矛盾してるっつーの!ったく・・・
飛山:・・・・まぁこうやって色んな挑戦考えてみたのですけれでも。
茜志:ろくなのがなかったけどね。
飛山:やっぱり俺たちはボキャブラが一番だね。
茜志:結局かよ。もういいよ!
2人:ありがとうございましたー。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ネタバトC大会! 無バトは5戦全勝! 狙うは優勝のみ!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



エントリーNO12(6組目):麒麟145

漫才:ドラえもんとハリウッド映画をくっつけると 
(長文デビュー:2005年1月 静岡県)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



矢野:今年の目標をね この新人杯で出来たらと

河島:そうだね〜タイトル獲得したいね

矢野:頑張って勝ちたいと思います



司会:実績十分! 今年のスタートを優勝で飾る為、まずは予選通過なるか!? エントリーNO12! 麒麟145!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

矢野:はいどうも〜麒麟145でございます〜

河島:よろしくお願いしま〜す

矢野:いや〜僕映画を見るのが好きなんですけどね

河島:映画いいじゃないですか

矢野:派手なアクションを繰り出すハリウッド映画とか

河島:派手なアニメーションを繰り出すアニメ映画とか

矢野:・・・何か違うな〜

河島:でもアニメだっていろいろと映画出てるじゃないですか

矢野:あ〜ドラえもんとかクレヨンしんちゃんとかね

河島:ドラえもんいいじゃないですか オススメですよ

矢野:いや〜でも俺はハリウッドのほうが好きだね

河島:じゃあ間を取ってドラえもんとハリウッドの映画をくっつけてみようか?

矢野:いやいやいや間を取ってないしミスマッチだと思うよ?

河島:意外にいいかもしれませんよ?例えばドラえもんとターミネーター

矢野:じゃあちょっとやってみてくださいよ

河島:いいですよ ドラえもんのび太とタ―ミネーター

矢野:始まった

河島:ドラえも〜ん何か道具を出してよ〜

矢野:あ〜お馴染みのセリフですよね

河島:チャラララッララーターミネーター

矢野:設定とは言えそんな物騒な物出すなよ!!

河島:しずかちゃんの家に行こうとするのび太

矢野:まあここまではいつも通りですよね

河島:するとダメだ外は危険だ!!止めるターミネーター

矢野:誤作動起こしてるよ!!確かにジャイアンに苛められる可能性あるけども

河島:口論を始める2人

矢野:いきなり変な展開ですね・・・・

河島:でも歩くの面倒臭いから昼寝もいいかな 性根が腐っているいるのび太

矢野:甘ったれるな運動しろ!!

河島:そしてもみ合う間に頭をぶつけ人格が入れ替わる2人

矢野:おれがあいつであいつがおれで!?何だこの展開

河島:これがのび太―ミネーターの誕生の瞬間だ!!

矢野:何を力強く言ってんだ!!確かに上手いこと混ざってるけども・・・

河島:ターミネーターの決め台詞を言うのび太ーミネーター「I‘m Tバック」

矢野:間違ってる!!ただの変態じゃねえか!!

河島:本当にTバックになるのび太ーミネーター

矢野:確かにターミネーターは体を変えれるけども!!

河島:何でTバックやねん!!それを穿きながらツッコミを入れるドラえもん

矢野:穿くな!!揃いも揃ってバカだろ!!

河島:中身はのび太ですから頭はよろしくないんですよ

矢野:頑張ってI'll be backって言ってください

河島:気を取り直してもう1度言ってみた「I‘m teacup」

矢野:衝撃等には気をつけてくださいってバカ!!!

河島:体の周りに新聞を巻きつけるのび太ーミネーター

矢野:格好悪い以外に言葉が見つからない・・・・

河島:何でティーカップやねん バシッ!!激しいツッコミするドラえもん

矢野:あ〜叩いたりしたら・・・

河島:音を立てて崩れるのび太ーミネーター

矢野:案の定だよ!!もう早く外へ行け外へ!!

河島:それで家に向かう途中にいつものメンバーに遭遇

矢野:あ〜ジャイアンとスネオにね

河島:違うよスネオビ=ワン・ケノービとタケC3POだよ

矢野:映画違ってるじゃねえか!!何だそのキャラは?

河島:特別出演です

矢野:やりたい放題じゃねえか!!

河島:そして野球に誘われるのび太ーミネーター

矢野:合体しても日常は変わらないのね

河島:カキーン 打球がのび太ーミネーターのほうへ

矢野:あっ危ない・・・

河島:パリーン 粉々になるのび太−ミネーター

矢野:やっぱりだよ!!

河島:破片が動き再生し始めるのび太ーミネーター

矢野:地獄絵図だな・・・何かアクションシーンとかないんですか?

河島:例えばどういうの?

矢野:ほらヘリコプターに飛び乗って奪うとかさ

河島:ありますよ スネオのラジコンの飛行機に飛び掛ったり

矢野:スケールが小さすぎるわ!!

河島:のび太には貸さないよって言われて腹が立ったんですよ

矢野:やっぱりやってることは普段と同じなのね

河島:貴様の思いとおりにはさせぬわ ジェダイの力思い知れ!!力強く言うスネオビ=ワン・ケノービ

矢野:さっき言ってたこととギャップがありすぎだろ!!

河島:そう言うと操作レバーをガチャガチャ動かし振り落とそうとした

矢野:やることしょぼい!!何がジェダイの力だよ

河島:振り落とされるのび太ーミネーター

矢野:もしかして・・・

河島:木っ端微塵になるのび・・・

矢野:もうそれいいよ!!さっきから何回のび太ーミネーターって言ってんだよ?

河島:じゃあ略してのび太で

矢野:この話を完全否定するな!!もういいから先へ進め先へ

河島:しかしここで事件が!落ちた時に頭を打ち回路が故障 暴走を始めたのだ

矢野:あ〜こりゃ大変だ・・・

河島:ドゴーン!!壊れる車 燃える家

矢野:うわっ派手に破壊してるな・・・・

河島:スネオビ=ワン・ケノービのラジコンは飛行機から車に

矢野:それどういうこと!?

河島:一方その頃タケC3POは母に追いかけられていた

矢野:関係ないやん!!突然の場面転換にびっくりだよ

河島:のび太ーミネーターは周りが危ないと残り少ない意思で思った

矢野:暴走してるんだけど人の心を持ってるってやつですね

河島:そして意を決したかのように溶鉱炉に向かう

矢野:あっターミネーター2のラストシーンですよね

河島:ガラガラガラ きゃっのびた3

矢野:風呂じゃねえか!!しかも3って3号機みたいに言うな!!

河島:クレーンに捕まってそのまま湯船の中に入って行った ババンバンババン

矢野:大掛かりな変態じゃねえか!!!

河島:♪ババンババンバンバン ボコボコボコ

矢野:いい湯だなかけなくていいよ!!

河島:溶鉱炉により溶けるのび太ーミネーター

矢野:風呂だよ!!いつの間に溶鉱炉になったんだよ?

河島:感動のラストだったでしょ?

矢野:そんなわけないだろ!!大体何だよこれ全然ダメだよ

河島:えっ俺は涙で前が見えないんだけど?

矢野:いい加減にしろ!!

河島&矢野:どうもありがとうございました

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
昨年最後に出てきたコンビ! ショートコントで勝負だ!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



エントリーNO43(7組目):隕石

ショートコント/もしも・・・  (長文デビュー:2005年12月 長野県)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



小椋 えっとね・・・

片桐 このメンバーで勝てるとは思えませんね・・・

小椋 でも決勝はいきたいですね。

片桐 いきたいですね。



司会:さぁ、このブロックで1番若手のコンビはどこまでいけるか!? エントリーNO43! 隕石!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

もしも金太郎をこの人が見ていたら・・・
♪まーさかりかーついだきーん太郎〜♪
?? は〜、何でお兄さんばかり出るんだろう。
   僕だって熊に勝てるかもしれないのに・・・



片桐 二宮金次郎のぼやき。
小椋 ・・・・弟だっけ?



もしも桃太郎が帰ってきてからこんな生活だったら・・・
片桐 あれから、おじいさんとおばあさんと桃太郎とイヌと
   サルとキジは幸せに暮らしていました。
   おばあさんは今日も川で洗濯します。
   すると、川上から大きな柿がどんぶらこ、どんぶらこ
   ・・・・お察しのとおり、おばあさんがもって帰って
   割ってみると中から子供が出てきました。
   おじいさんは「柿次郎」と名付けました。
   次の日、今度は川上から梨が流れてきて、
   おばあさんが持って帰り、おじいさんが割ると
   中から子供が出てきて梨三郎と名付けられ、
   同じくだりですいか四郎りんご五郎いちご六郎、
   そして、みかん七郎が生まれた次の日、
   おじいさんとおばあさんは銭湯に行きました。
   そしたら不思議なことにあかが出るわ出るわ、
   二人はそのあかで子供を作り、あか八郎と名付けられ
   ました。
   キウイ十九郎が生まれた日、そのころあか八郎は
   力の強い立派な男の子になっていて、名前を
   力八郎に改名して旅に出ました。
   ドリアン五十七郎が生まれた次の日、
   力八郎は立派な嫁さんを連れて帰ってきました。
   何日かたち、結婚式は仕事で来れなかった
   バナナ二十三朗と、ブドウ四十二朗以外、
   桃太郎から七十六男のマンゴー七十六郎まで
   全員が祝い、力八郎は幸せに暮らしました。



小椋 何が面白いんですか?
片桐 人口問題。



もしもこんなものが新婚生活をおくっていたら・・・
片桐 ただいま〜
小椋 おかえりなさい、土にする?水にする?
片桐 う〜ん、今日は土がいいなあ。
小椋 今日の土は買いたてほやほやよ。
片桐 お、そりゃ栄養がありそうだ。




片桐 新根生活
小椋 根って結婚するの?



もしも記憶喪失の人がこんな感じだったら・・・
片桐 あっあんな所に人が倒れてる!
小椋 う〜ん・・・
片桐 大丈夫ですか?
小椋 ここはどこ?
片桐 まさか、記憶喪失ってやつか?
小椋 私は小椋。
片桐 ただの迷子か。



小椋 何が言いたいの?
片桐 どう対処しようかな〜って。



もしも吸ったタバコが実はこんな物だったら・・・
小椋 あ〜、疲れたな・・・タバコでも吸うか。
  カチ、ボオオ
小椋 あ〜おいしい。
片桐 あ、ポッキー食べてる。
小椋 ポッキーだったの?




片桐 チョコレートがとけてクッキーにしみこんで
   おいしいんですよね。
小椋 そうなんだ。




もしも好奇心の強い真面目な中学生がタバコに
    興味を抱いて吸ってみたくなったら・・・・
小椋 何吸ってるの?
片桐 つくし。



小椋 おいしい?
片桐 不味い。



もしも好奇心の強い真面目な中学生が自転車の
     二人乗りをやりたくなったら・・・・
小椋 ・・・・後ろに何乗っけてんの?
片桐 マネキン



小椋 進む?
片桐 全然進まん



もしもインターネットを最近使い始めた人が
   検索する時このサイトを使ったら・・・・
小椋 パソコンで検索する時どこのサイト使ってる?
片桐 ゴー



小椋 gooじゃないの?
片桐 ゴーって書いてあるじゃん。



もしもインターネットを最近使い始めた人が
   検索する時このサイトを使ったら2・・・・
小椋 パソコンで検索する時どこのサイト使ってる?
片桐 ヤホー



小椋 yahooじゃなくて?
片桐 あれ、ヤッホーだったっけ?
小椋 ヤホーのほうがまだましか。

以上、もしも・・・でした。
二人 どうもありがとうございました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
彗星のごとく現れた、超強力コントコンビ!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



エントリーNO13(8組目):低気圧

コント[嘘部] 
(長文デビュー:2005年7月 新潟県)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



桑折:どうも新人でーす。

織部:コントやりまーす。



司会:数々のコントで魅了している新人! 前評判ピカ1! 決勝進出有力候補だ! エントリーNO13! 低気圧!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

桑折:ガラガラガラ。こんにちは君たち!!

織部:こんにちは先輩!

桑折:グッドアフターヌーン!

織部:グダフタヌーン!

桑折:じゃぁ、今日も楽しく「嘘部」の活動を始めましょうか。

織部:うぃーっす。

桑折:はい、じゃぁユニフォームに着替えてー。

織部:ダウト!!

桑折:おぉ、そうだったね。ダウトだね。
   ユニフォームなんか無いよね。

織部:イエース!!

桑折:よいしょ、じゃぁ水着に着替えて。

織部:ダウト!!

桑折:うんうん。うふふふ。そうそう、ダウトだね。
   水着とか無いよね。

織部:イエース!!

桑折:全裸がユニフォームだよね。

織部:イエース!!

桑折:うふふ。

織部:えへへ。

桑折:はい、じゃぁ今日も基礎練習からね。

織部:うぃーっす。

桑折:……ゴホン。
   えー……「ウソ」リピートアフターミー。

織部:「ウソ」

桑折:「ウソ」

織部:「ウソ」

桑折:「ウッソー」リピート。

織部:「ウッソー」

桑折:「マジでー?」

織部:「そんな事あったのー?」

桑折:「ううん。ウソ」

織部:「ウソかよー」

桑折:うふふふ。

織部:えへ、えへえへ。

桑折:はい「ウソ」リピートアフターミー。

織部:「ウソ」

桑折:「ユー・エス・オー」リピート。

織部:「ユー・エス・オー」

桑折:「USO」………何の略?

織部:……「ユニバーサル・スタジオ・おかん」

桑折:…それどんな所?

織部:「母親展示施設」

桑折:…どこにあるの?

織部:「父島」

桑折:…………ダウト!!

織部:イエース!!

桑折:…はい「ダウト」。リピートアフターミー。

織部:「ダウト」

桑折:「ダ・ウ・トー」リピート。

織部:「ダ・ウ・トー」

桑折:漢字にして「打・鵜・父」リピート。

織部:「打・鵜・父」

桑折:「打・鵜・父」………何の略?

織部:……「鵜を打とうとした父さん」

桑折:…どこに居るの?

織部:「父島」

桑折:……ダウト!!

織部:イエース!!

桑折:うふふふ。

織部:んふふ。えへへ。

桑折:はい、基礎練終わりー!

織部:お疲れ様ー!

桑折:じゃぁ10分休憩ー。

織部:ふー、疲れた。

桑折:………あぁー…しんど。

織部:……ああー、……あ、先輩。

桑折:あ?

織部:俺、引っ越すんスよ。親の転勤で。

桑折:え、マジで?

織部:いや、ウソです。

桑折:ウソかよー!!なんだビックリしたー!

織部:いや、ウソです。

桑折:え?

織部:いや、だから、「ウソだ」って言うのがウソ。

桑折:え?……じゃぁ引っ越すの?

織部:はい。

桑折:………マ、マジで?!じゃあ大会どうすんだよ!!明日大会だぞ!エイプリルフールだし!
   マジかよー。もうメンバー居ないぞ?
   じゃぁ田口に頼むか。あ、でも田口正直だし…。
   じゃぁ吉岡に頼むか。あ、でも吉岡正直だし…。
   ……えー?どうすんだよ。お前マジでもう引っ越しちゃうの?

織部:いや、ウソです。

桑折:なっ………!
   お、お前………………俺で遊ぶんじゃねぇー!!

織部:………。

桑折:………。

織部:…………すいません……。大会の練習にと思って…。

桑折:……いいよ。あ、10分。練習再開すっぞー!!

織部:……うぃーっす。

桑折:はい、じゃぁ試合行こうか。大会も近いし。

織部:やった!試合だ!!

桑折:変わり身早いな……。

織部:試合大好き!!

桑折:はいはい、じゃぁ俺からな。
   「俺んちお菓子の家」
   「壁はウェハース、屋根はチョコ、ゆか生クリーム」

織部:なかなかですね。

桑折:まぁな。次、お前だぞ。

織部:……「俺んち六本木ヒルズ」
   「壁は堀江、屋根も堀江、あとTシャツとかジーパンとかいろいろある」

桑折:……お前もやるようになったじゃないか。

織部:さぁ、次先輩ですよ。

桑折:…「俺、UFO見た」

織部:「俺、UFOで学校来た」

桑折:!!

織部:フフフ。

桑折:「俺、ツチノコ見た」

織部:「俺、ツチノコ料理食ってきた」

桑折:!!

織部:フフフ。

桑折:…………強くなったな。

織部:………得点は?

桑折:さ、321.9−563.6………。

織部:か、……勝った!先輩に勝った!!

桑折:強くなったな……織部。
   明日の大会、大将はお前だ………。

織部:………え?……ほ、本当ですか?

桑折:ああ、俺は副将。

織部:や、やった!!大将だ!!本当ですか?!

桑折:ううん。ウソ。

織部:ウソかよー!

桑折:当たり前だろ!俺三年なんだから。
   俺が大将。お前が副将。あとは適当に野球部から引っ張ってくるよ。
   明日の大会、ベストを尽くそうぜ!!

織部:いや、俺引っ越します。

桑折:マジかよー!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



結果発表へ


未来に羽ばたけ! 長文新人杯争奪戦!に戻る

いっぱいいっぱい杯(TOPページ)に戻る